チャット中は遠慮せず積極的に

積極的なリクエストがH度アップの秘訣

女性は押しに弱い

 

これは現実社会でも同じですが、この事実を知らない男性が多いこと多いこと。

 

知っている男性は自分から積極的に行動にでます。どうなるかなんて先に考えなくていいのです。

 

特にチャットの世界なので実際に会っている時よりも気軽なはずです。当たって砕けろの精神でリクエストしていって良いのです。

 

これを頭にぶち込んでいつでも思い出せる状況にしておけばグッドですね。

 

ライブチャットはメンタルとの勝負でもあります。

 

モジモジしている男性の前で女性は脱ぎたくなるでしょうか?

 

自身をもってリクエストしてくれる男性になら見せてもいいかな?って思うものです。

 

イケてるメンタルをもってチャットにのぞみましょう。

 

遠慮はもったいない行為

 

遠慮は禁物なのですが、度を超えた行為は女性が嫌悪感を抱いてしまって逆効果になることがあるので注意です。

 

ライブチャットにおける積極的とは、

 

女性が何をしていいか迷っている時に道を作ってあげること。

 

基本的にライブチャットをしている女性は恥ずかしがりやさんか、指示待ちです。

 

どちらの女性のタイプにも共通している男性は積極性を持った行動を目指すべきです。

 

「〇〇やってよ」と言われないのに、わざわざおっぱいやお尻を見せる女性はいませんからね笑

 

裏を返せば言われたらやりますよ。ということなので女性からのアクションを待つのはチャットに置いてはよくないのです。

 

ウザい行為と積極的な行為について

 

積極的を勘違いするとウザいになります。

 

女性はこの部分を見抜く力に関しては天才的ですから注意が必要です。

 

嫌がる行為を押し付ける

 

これが一番多くて一番失敗しているケースです。

 

最初は女の子のご機嫌伺いでソフトなリクエストをしています。チャット中の雰囲気も良いことでしょう。

 

この雰囲気の良さで調子に乗ってしまうのが男ってやつで、

 

(なんでも言う事聞いてくれるんやぁ!)

 

と思い、自分よがりで激しめなリクエストをしてしまうのです。

 

これをするとガラッと雰囲気が変わって女性のテンションがた落ち。

 

脱がない抜けないエロくない

 

地獄の三拍子が襲ってきます笑

 

積極的といったから自分の好きなことをやらせるのは違っていて、

 

女性ができる範囲の露出なり行動なりを引き出してあげるのがライブチャットにおける積極性の本質です。

 

ウザくならない為のポイントをおさえてば大丈夫なので一度ご確認を。

page top