覚えておくと結構便利

アプリ別で集まる人妻のタイプが違う

人それぞれアプリを利用する理由は違います。その人その人の都合に合ったアプリを利用するというのが無意識のうちに行われています。

 

これでも充分にアプリチャットを楽しめるものですが、ここにもう一つの考え方を加えてみると更にライブチャットアプリの楽しみ方が増えるはずです。

 

ポイントなのは

 

自分の都合でアプリを探さないこと

 

  • どこよりも安い
  • 女性が多い
  • アプリが使いやすい
  • なんとなく

 

という理由は自己都合による理由なので本当にお目当てのアプリに行きついていないもったいない状況なんです。

 

自分の都合ではなく、どういう人妻がどういうアプリを利用するかを考えれば良いのです。

 

 

人妻は相性の良いアプリを探す

 

どんな人妻がどんなアプリを使うのかですが、本能や直感で決めている部分が大きいです。

 

まずはアプリのデザインが大きな見極めとなっているようで、

 

20代の若妻や、少しでも若くいたいという願望のもつ人妻は色使いが淡く、待機女性にギャル風の女性が多い場所に自分も参加しようと行動にでます。

 

逆に35歳以上の落ち着いた人妻たちは落ち着いたデザインのアプリに集まる傾向があります。

 

濃いレッドやパープルなどを駆使したデザインのアプリです。

 

そんなわけないだろ!と思うかもしれませんが、実際に先ほどいったようなデザインのアプリを覗いてみてください。この通りの人妻層の利用率が高いです。

 

ビデオ通話と音声通話

 

そのアプリがビデオ通話が主体なのか音声通話が主体なのかでも集まる人妻層は変わります。

 

ビデオ通話主体に集まる人妻は

 

  • 自分の綺麗な姿を見られたい
  • 綺麗だと言われたい
  • バレるリスクを考えてない

 

音声通話はというと、

 

  • 執拗にバレることを恐れている
  • 容姿に自信ないがエッチ
  • それなりに人生経験を積んでいるので妄想バラエティが豊富

 

このようにアプリのメイン通話がビデオなのか音声なのかでも集まる人妻の層は分かれます。

 

ビデオ通話に集まる人妻は結婚したばかりで身内バレの恐怖よりも遊びたい欲望の方が強い。

 

そういった人妻は自分をまだまだ綺麗だと思われたく見てほしいのです。

 

欲求>>>>リスク

 

な若い人妻たちとなります。

 

音声メインのアプリでは、

 

ある程度家庭が上手くいっているのでバレた時の代償があまりにも大きいと考えられる女性。

 

年齢的に見た目では勝負できないが声や雰囲気では若い女性に負けてないと思う女性。

 

エッチの経験値が豊富なのでバリエーション豊富なエッチネタを持っているので会話でイクことができるし、イかせることができる。

 

音声メインでは30代以上の女性が多くなるということがお判りいただけたと思います。

 

総括

 

好きな人妻を見つけたい場合は自分都合ではなく、人妻の都合で利用するアプリを探すことです。

 

この考え方ができるということは人妻の気持ちを理解できているという事ですので、

 

タイプの人妻がいない!
なんだか会話がかみ合わない!

 

などの何のトラブルにあうことなく、ライブチャットエッチをすることができるでしょう。

page top